いとしのエリーとオヤジ

2013 年 8 月 5 日 | タグ:

私は高校2二年の時に親が離婚しました。
原因はオヤジの浮気によるものです。
私は母の方についたので、今では全くオヤジに会うことはありません。10年以上会ってないことになりますね。連絡先も知りません。

そんなオヤジとの思い出と言えば、野球。大の野球好きで、キャッチボールや野球の送り迎えだけは積極的に手伝ってくれました。

あと思い出と言えば音楽。オヤジは昔バンドマンでした。家の3階が軽い音楽室になるほど機材も揃っていて、一人でボーカル、ドラム、キーボード、ベースを演奏し、コンピュータのようなもので後から合体させ一つの曲にするということをしていた程本格的にやっていました。
そんなオヤジが好きな曲がいとしのエリーでした。親が好きなものは子供も好きになりやすいですよね。オヤジがよくスナックで歌っていたので、すぐ覚えました。
地元ののど自慢で優勝したこともあるので、なかなか歌もうまかったです。いつも「友達に誘われて行っただけなんだが、自分が一番うまくて褒められたんだ。」と自慢していたのを覚えています。

今オヤジは何してることやら皆目検討もつきませんが、キャッチボールといとしのエリーは今も僕の遺伝子に深く刻み込まれています。
いつかどこかであったらセッションでもしたいものです。難しそうですが。

コメントはまだありません。